FC2ブログ

記事一覧

メジャートランキライザー ジプレキサを止めてもうすぐ1年

2015年7月18日 土曜日

ジプレキサを止めたのが2014年7月20日

何も不具合も異常な精神的な不安定もない。
過敏性腸症候群(IBS)、眩暈、のぼせ、喫煙、無気力、過食・・・全くない。

離脱症状のど真ん中は越えたかもしれない。
まだ、目の調子が悪い。
脚の痺れはかなり楽になってきている。
今は無性に脚がかゆい。

こんなもの。
もう体に「毒」は入っていないのだから、これからは「回復」するのみ。
時間はかかると思う。
何せ15年も睡眠薬、向精神薬、抗精神薬をたっぷり「頂いていた」のだから。

今はとにかく食事と規則正しい生活を心がけている。
ビールや発泡酒、第三のビールは殆ど家では飲まなくなった。
もっぱら赤ワイン。

肉や魚、卵などのタンパク質を意識して食べるようにしている。
塩や味噌、醤油、みりん、一切を添加物なしにした。
このところ暑くて食欲はないが、タンパク質と味噌汁は意識して摂取している。

クーラーの使用も止めた。
汗がすごいが、全くもって暑くて眠れないということがない。
先日の台風時にクーラーを使ったが、いきなり怠くなった。
自分にはクーラーは合わないということだろう。


これから弾薬までの道のり、断薬から離脱症状、その収束と、
自分の経験談を書いていきます。

薬学的なこと、その他医学的なことは自分的に深く知ろうという気はありません。
とは言いつつも、それなりに調べますが。
それよりも法的責任追及方法、生活保護制度の活用、障害年実経験金受給方法、PMDAに対する補償請求方法などの実務的なことを実経験を記載していこうと思います。

あくまで自分もまだ離脱症状、リハビリの身の上です。
不手際や至らぬ表現があると思います。

そこはご勘弁ください。

もし何か関係する情報、アドバイス、苦情がありましたら
遠慮なくお申し出ください。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Oliver2003

Author:Oliver2003
こんにちは
横浜のとある所に棲息しているしがない一応経営者。
専門は金融。
資産運用の世界では、少しは名の馳せたバックオフィスのスペシャリスト。
Accounting、Fund accounting、Compliance、System Administrator、General afferiate、Internal Audit、Custody control、Market practice reserche、System Engneer、System Consultant・・・
色々、歴任しました。
運用会社に、証券会社、信託銀行、保険会社、金貸し以外の金融はほぼ網羅。
新規立ち上げは信託銀行に運用会社が3社。
自分の会社も立ち上げました。
アタッカーズ・スクールで起業の勉強もして、今年 創設18年が終了。
今は人、カネに使われない働き方を模索中です。
一人大儲けしても意味が無い。
関係する人 全てがハッピーになれるビジネスを構築する事が、当面の課題です。
生活保護受給世帯、貧困状態の家庭、シングルマザー、食べられない子供、食べられない家庭を何とかせんとイカン!
学びたい子供、学びたい人に教育の機会を確保する事も大事。
お金の心配なんてしないで、しっかり学んで欲しいのよ。
世界一 冷たい国 日本をみんなで脱出をしよう!

相談事なら何でも聞きます。
お力になれるかはわかりません。
でも、一緒に悩みましょう。
クスリは体にとって「異物」です。
化学薬品の塊。
そんな物、体に言い訳がない。

急性期には必要ですが、長く服用して良いはずがない。
特にベンゾジアゼピンは使えば使うほど効力(薬効)がなくなり、服薬量が増えて依存性が強くなります(薬剤耐性→依存状態)。
いわゆる中毒です。

そこからの脱出は離脱症状との戦い。
ありとあらゆる体の異常が現れます。
先が見えなく不安になりますが、よく考えてください。
もう体に「毒」は入らなくなるか少なくなっているはずです。

と言うことは、あとは回復に向かうだけ!
めげず、希望を失わずにリカバリーをしていきましょう。

最新コメント

月別アーカイブ