FC2ブログ

記事一覧

障害年金の申請

さあ、多くの皆さんは障害年金の請求方法をご存知でしょうか?
ご自身の加入していた年金の種類により対処方法と支給内容に違いがあります。

まず発症期(最初に病院で受診した時点)でのご加入の年金の種類が非常に大切です。
その時点で厚生年金に加入していたのであれば厚生年金での基準が適用され、そうではなく国民年金(自営業者、厚生年金加入要件を満たさなかった従業員、学生、専業主婦、いわゆるプータロー等々)に加入されていた方は国民年金の基準が適用されます。

さてこの厚生年金と国民年金の違いは何を意味するのかと言いますと、沢山貰えるかショボくなってしまうかの分かれ道なのです(もの凄くわかり易く書いています)。

と言っても、加入時点を変えることはできません。
だから、そこは頭を使いましょう。

今現在、厚生年金に加入されている方は一度今の通院先への通院を止めてみてください。
怖いと思います。
大丈夫?と思いますよね。
そこで戦略です。
まず現在通院している医師に最大限処方できる分の処方箋を書いて貰ってください。
仮に2週間分だけならこの先毎週4週間、毎週通院をして最大限の処方箋を入手してください。理由は何でも構いません。その目的は1ヶ月通院しなくて済むようにすることです。
1ヶ月の間、通院はしないでください。
その間に新しい通院先を見つけて頂きたいのです。

今までの通院先を切るのではなく、再出発(リスタート)と考えてください。
一次的で構いません、他の医師の診察を受けてください。
その上で、障害年金の申請意思を伝えてください。
明らかにかに非協力的な態度を取られたはっきりと元の医師への通院の意思表示をして、元に戻りましょう。
ご自身意思を尊重してくれる医師なら可能性は開けます。

兎に角、ご自身の体を元に戻すことを最重要問題と考えてください。
心の不安定がある状態で仕事についても悪くなるばかりです。
不本意かも知れませんがそれは今だけ。
完全にリカバリーをして社会復帰を目指しましょう。

詳しい申請の仕方は後日お伝えします。

みなさん、無理して夜寝なくてもいいのですよ。
夜寝なくても、生きていればそれだけで十分です。

おやすみなさい

また明日以降、会いましょうね。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Oliver2003

Author:Oliver2003
こんにちは
横浜のとある所に棲息しているしがない一応経営者。
専門は金融。
資産運用の世界では、少しは名の馳せたバックオフィスのスペシャリスト。
Accounting、Fund accounting、Compliance、System Administrator、General afferiate、Internal Audit、Custody control、Market practice reserche、System Engneer、System Consultant・・・
色々、歴任しました。
運用会社に、証券会社、信託銀行、保険会社、金貸し以外の金融はほぼ網羅。
新規立ち上げは信託銀行に運用会社が3社。
自分の会社も立ち上げました。
アタッカーズ・スクールで起業の勉強もして、今年 創設18年が終了。
今は人、カネに使われない働き方を模索中です。
一人大儲けしても意味が無い。
関係する人 全てがハッピーになれるビジネスを構築する事が、当面の課題です。
生活保護受給世帯、貧困状態の家庭、シングルマザー、食べられない子供、食べられない家庭を何とかせんとイカン!
学びたい子供、学びたい人に教育の機会を確保する事も大事。
お金の心配なんてしないで、しっかり学んで欲しいのよ。
世界一 冷たい国 日本をみんなで脱出をしよう!

相談事なら何でも聞きます。
お力になれるかはわかりません。
でも、一緒に悩みましょう。
クスリは体にとって「異物」です。
化学薬品の塊。
そんな物、体に言い訳がない。

急性期には必要ですが、長く服用して良いはずがない。
特にベンゾジアゼピンは使えば使うほど効力(薬効)がなくなり、服薬量が増えて依存性が強くなります(薬剤耐性→依存状態)。
いわゆる中毒です。

そこからの脱出は離脱症状との戦い。
ありとあらゆる体の異常が現れます。
先が見えなく不安になりますが、よく考えてください。
もう体に「毒」は入らなくなるか少なくなっているはずです。

と言うことは、あとは回復に向かうだけ!
めげず、希望を失わずにリカバリーをしていきましょう。

最新コメント

月別アーカイブ